熊本市東区で整体なら「さくら通り整骨院」へ│健軍町駅3分

 

お水は身体にいいと言うけれど、、

どういいの?

お水を飲むとどうなるの?

わからないまま飲んでる方も中にはいるんじゃないんでしょうか!

そこで、今回はお水を飲んで健康になれる特徴をいくつかご紹介したいと思います。

 

1.身体をみずみずしくうるおす

人間の身体は半分以上が水でできています。

毎日、2.5リットルの水分が外へ出ていきます。水分が出た以上に水分をしっかりと補う事でヒアルロン酸などのムコ多糖体が水分を抱え込み、体内の水分量を理想の状態に保ちながら身体をみずみずしくうるおしているのです。病気に負けない身体をつくる基本条件です!

 

2.血液の流れを促す

体内の水分が不足すると、真っ先に血液中の水分がなくなり、血液の濃度が上がって、ドロドロの状態になります。体内が水分で満たされると、血液がサラサラになって流れもスムーズになります。

 

3.不要なモノを排出する

水分が不足すると血液がドロドロの状態になったり、汗や尿の量が減って老廃物が、身体に溜まりやすくなります。

水で満たされていれば血液がめぐって、老廃物を運び汗や尿、便と一緒にスムーズに排出できます。

 

4.水のめぐりをスムーズに

体内の水分量が減ってくると脳が指令を出して汗や尿の量を減らし、水分を溜め込もうとするのです。たくさん水分を補い身体が水で満たされると身体の水のめぐりもスムーズになります。

 

5.体温を調節する

水は温まりにくく冷めにくい性質があるので見ずに満たされた身体は、気温にあまり影響を受けずに体温を保つことができます。

また、体温が上がった時は発汗を促してくれます。体温を調節する働きがあるのです。

 

6.緊張感をほぐす

イライラやストレスを感じると脳に血液が溜まります。コップ一杯の水を飲むと、脳に集まった血液が胃腸へ流れてリラックス効果を得られるのです。

 

7.身体を目覚めさせる

朝の身体は休息モードになっています。朝起きた時に冷たい水を飲むと消化器官が刺激されて活動モードに切り替わります。目覚めスッキリですね!

 

はい!どうでしたか?

みなさん、お水を飲むとどうなるのか!

以上のことを踏まえた上だと

水を飲む習慣がつきそうですよね!

朝起きてコップ一杯のお水を飲むことから始めてもいいかと思います。

お水を飲んで健康になりましょう!

 

熊本市 東区健軍で整体なら【口コミ実績1位】さくら通り整骨院 PAGETOP