熊本市東区で整体なら「さくら通り整骨院」へ│健軍町駅3分

あなたの頭痛の原因は?

15歳以上の日本人のうち、3人に1人は頭痛に悩まされているというデータもあるほど多い「頭痛持ち」

ただ、一般的な症状だからこそ「頭痛くらいで」と思われることも多いようです。

しかし、頭痛を侮ってはいけません。人によってその原因は様々なので、対処法を間違えると余計に悪化することもあります。

また、脳に異状がある可能性もありますから、あまりにも痛みがひどく頻繁に起こる場合は、1度病院で診てもらうことをおすすめします。

 

鎮痛剤は痛みを抑えるものであって、頭痛の原因そのものを取り除くものではありません。

どうしても動かなければならない時に頭痛が来たなら、薬に頼るのもありですが、同時に自分なりの頭痛の原因の解明もしていきたいところ。

「私は、これをすると頭痛が起こるらしい」と、ご自身の行動と頭痛の具合を照らし合わせてみましょう。そうすれば薬に頼る機会も減りますね。

誤解が多い偏頭痛

頭痛は2種類に分けられます。1つは血管の拡張で起こる「偏頭痛」で、頭の1部が脈を打つように痛みます。もう一つは筋肉の緊張や精神的ストレスで起こる「緊張型頭痛」で、頭全体が締め付けられるように痛みます。

偏頭痛は誤解が多いようで、対処法として「お風呂に入ってリラックスすると良い」と考える方がいますが、温めると血管の拡張が進んでますます痛くなるので、逆に冷やすべきとされています。

ストレスから解放されたり、寝すぎたりしたせいで痛くなるなど、リラックスや睡眠が原因となることがあるのも厄介な点。

 

片頭痛が起きたときは、光や音の刺激を避けて、暗い静かな場所で横になって休むと良いでしょう。横になれない時は、椅子に座って安静にするだけでも効果があります。

痛む部分に冷却シートや冷たいタオルなどを当てて冷やすようにすると、血管が収縮されて、痛みが和らぎます。

 

頭痛にストレスは禁物!心身にストレスをかけず、自分の好きなことをしてリフレッシュすることも大切。

頭痛のせいで何もやる気が起きない、気分も落ち込み気味…といった辛い生活から解放されもうあの辛い頭痛に悩まされない、すっきりとした気分の良い生活を送れるように、辛い時は無理をせずに人の力を借りてみることも必要です。

まずは、その頭痛の種類や原因を知る事。

是非、諦めずに1度向き合ってみましょう。

熊本市 東区健軍で整体なら【口コミ実績1位】さくら通り整骨院 PAGETOP