熊本市東区で整体なら「さくら通り整骨院」へ│健軍町駅3分

皆さんこんにちは

雨の日が続いて、憂鬱な日が続いているかと思いますがいかがお過ごしでしょうか?

 

もしかしたら、腰や足の痺れや痛みが出てしまいツラい思いをしていらっしゃいませんか?

その症状、もしかしたら坐骨神経痛かもしれません。

 

そこで今日は、坐骨神経痛についてお話ししたいと思います。

そもそも坐骨神経痛とは何なのでしょうか?

そもそも、坐骨神経痛というのは症状で原因としてはヘルニアなどが原因で痺れ等が出る事なんです。

坐骨神経は人の体の中で、もっとも太い神経(ゴムホースや親指の太さとも言われる)なのですが、個の神経が圧迫されるなどの刺激があったりすると、腰やお尻、太ももと言った所に痺れや痛みが出てきます。

これを坐骨神経痛と言うのですが、このような痺れが出るとお尻の筋肉や太ももふくらはぎの筋肉が固くなってしまいます。

 

じゃあ、どうやったら痛みは楽になるの?と思う方も多いと思います。

 

まずは、筋肉の硬さをとる必要があります。坐骨神経痛と言うのは、お尻の筋肉や太ももふくらはぎといった坐骨神経を取り巻いている周りの筋肉が固くなることで症状が出る事も多いのです。

ですから、周りの筋肉をほぐしてやることによって症状の緩和を見込む事が出来るのですが、ただマッサージすればいいんじゃなくてインナーマッスルをほぐしてあげるとより高い効果が見込めます。

 

この時期は、症状がよく出る事が多くなりやすい時期です。

このような痺れや痛みにお困りの方は、ぜひ当院へお越しください。

そして、痛みや痺れを体の根本から緩和させて痺れや痛みを無くして、元気に過ごしましょう!!

熊本市の整体は「さくら通り整骨院」へ PAGETOP