熊本市東区で整体なら「さくら通り整骨院」へ│健軍町駅3分

良く患者さんから、腰が痛くて病院にいったら、

「骨に以上はありません!筋力低下ですね。筋肉トレーニングをしなさい!体を動かしなさい!」などと言われた!と耳にします。

腰が痛いのは筋力低下が原因で筋力トレーニングをすることは大事ですがその前にする事は沢山あります。

そんな曖昧な診断をされても患者さん達は納得も行きませんし、不安が募るばかりです。

 

そんな診断をされたあなたのために今回は腰の事ですが少しでも不安がとれたら思い『腰が痛い時は背筋を鍛えた方がいいのか?』の疑問ついて解いていきます!

 

まず、腰痛と言ってもその原因は筋肉関係、骨関係、神経関係、内臓関係とさまざまあります。

病院でレントゲン(骨の事)MRI(筋肉、靭帯など)の検査を受けて「骨には以上ありません!筋肉トレーニングをしなさい!体を動かしなさい!」と言われた!どうも筋肉の問題かもしれないと思った場合はぜひさくら通り整骨院にご来店下さい!

 

筋肉が弱くて筋肉トレーニングをしないといけないのも大事かもしれませんが、

筋肉トレーニングよりもやって欲しい事があります。

それは筋肉の柔軟性を付ける事です。

 

★筋肉の柔軟性とは!?

筋肉の柔軟性と聞いてもピンと来ない方も多いでしょう。

筋肉の柔軟性とは、体は筋肉が伸びたり縮んだりしているおかげでさまざまな動きが出来るのです。

でも、長年の仕事の内容や日常生活のクセでだんだん負担が溜まり筋肉が伸びたり縮んだりする事が出来なくなり固くなるのです。そうなると体を動かす範囲が狭くなりいつもと違う事やちょっとした動き、

ちょっとした負担をかける事で腰などが痛くなります。

 

ですから、筋肉が固くなって腰が痛いのに無理な筋肉トレーニングや体を動かす事で

逆に負担がかかり、悪化させる恐れがあります。

 

★ストレッチとは!?

なので、僕があなた達に筋肉トレーニングよりもして欲しい事は、ストレッチです!

簡単にストレッチとは筋肉を伸ばす事です。

そうすることで固くなった筋肉が伸びたり縮んだりするので筋肉がほぐれ、血のめぐりも良くなり痛みも軽減します。

でも1、2回ストレッチをしたからと言って痛みが無くなる事はありませんが、

ストレッチを寝る前、起きた後に毎日する事と継続する事をオススメします。

 

★ラジオ体操!?

でも、どんなストレッチをしたら良いの?

と疑問に思うんじゃないですか?

分かりやすいのはラジオ体操です!

ラジオ体操は普段は動かさない範囲を動かしますので相当な効果が見られます。

せめて、第1はやってみて下さい。

 

また、ストレッチは自分でする範囲、効果が限られているので

ぜひ、さくら通り整骨院にご来店して、もっと効果的なストレッチをしてみませんか?

熊本市の整体は「さくら通り整骨院」へ PAGETOP