熊本市東区で整体なら「さくら通り整骨院」へ│健軍町駅3分

皆さんこんにちは!

本日もブログをご覧頂きありがとうございます!

最近では、桜も散り夏に向かっている感じがします!新入社員の皆さん頑張りましょう!

早速!本日は骨盤底筋についてやっていきます!骨盤底筋ってなかなか耳にしない言葉ですがなんだと思いますか?特に産後のママさんにとってはとても大事ですので、産後のママさんは是非、最後までご覧下さい!そうでないあなたもためになる事なのでご覧下さいね!

骨盤底筋とは?

その文字通り骨盤の底にある筋肉の事です。その役割はとても大きく膀胱、子宮、直腸などの骨盤内臓器を支えています。また、尿道、膣、肛門を締める働きがあります。2つの相反する役割を持つ骨盤底筋は、様々な細かい筋肉が重なり合うように形成され、ハンモックのように下から骨盤内の臓器を支えています。場所を簡単にいうとちょうど自転車に乗った時にサドルがあたる部分です。

骨盤底筋がゆるむと?

骨盤底筋がゆるんで収縮する力が弱まると、尿道や膣が十分に締まらなくなってしまいます。だから、咳やクシャミ、運動などでお腹に力がかかると、尿が漏れてしまうのです。特に女性の場合、骨盤底筋のゆるみが腹圧性尿失禁の原因になることが多いようです。ゆるんだ骨盤底筋を鍛えて尿失禁を改善しましょう!

骨盤底筋を鍛えるには?

骨盤底筋を鍛えたいけど何をしたら良いのかわからない!そんなあなたお教えします!

①仰向けの姿勢で

・まず仰向けに寝て、足を肩幅に開きます。

・次に膝を少し立て、身体の力を抜き肛門と膣を締めたままゆっくり「1、2、3⋯」と5つ数えます。

②ひじやひざをついた姿勢で

・床にひざをつき、クッションの上にひじを立てて手にあごをのせます。

・次に肛門と膣をゆっくり締め、締めたままゆっくり「1、2、3⋯」と5つ数えます。

・5つ数えたら力を抜き、また締めます。

そんなに難しい事ではありませんので、是非毎日続けましょう!継続は力なりです!笑

当院では、産後のママさんも多いです!もちろんお子さん連れも対応しています!特に、1人目の産後6ヶ月までが骨盤が整いやすい期間ですので、骨盤のズレからの腰痛、今まで入ってたズボンが入らないなど少しでも気になるのであればご連絡ください!

熊本市 東区健軍で整体なら【口コミ実績1位】さくら通り整骨院 PAGETOP