熊本市東区で整体なら「さくら通り整骨院」へ│健軍町駅3分

子育てママさんはやることがたくさんあります。
育児はもちろん、掃除洗濯などの家事はもちろん、中には仕事をしながら両立している方も最近では少なくありません。
家族のためにせっせと働いていてくれています。
そこで怠りがちなのが、自分自身のケアです。
やることが盛りだくさんで忙しいあまり、ついつい自分の体の故障を後回しにしてしまいます。
そこで、子育てママさんの体の悩みについて紹介していきます。

おそらく、子育てママさんの体の悩みというと肩こり、腰痛、冷え性、関節痛などが挙げられるのではないでしょうか?

子どもを抱っこしたり、一緒に遊ぶ際に屈んだり、何かと力を使いますよね。

しかし、痛いからと言ってこれらの動きをしない訳にはいきません。
また、これらの動きのせいで故障していると一概には言えないのです。

先程挙げた子育てママさんの悩みである、肩こり、腰痛、関節痛には共通した原因があります。
まず冷え性が大きな原因の一つなのですが、冷え性だったり、低体温であったり、体の熱が低いということは必然的に「血流も悪い」ということが考えられます。
体のコリや疲れ、違和感というものは血流の悪さが関係していることがとても多いです。
血液が全身に廻ってないから滞りが出来てしまいコリが固まったり、筋肉が緊張状態になり違和感を感じたり、痛みが出たりしてしまうのです。
では、その「冷え」の原因ともなるものとはなんなのでしょうか?

ズバリ、「骨盤のゆがみ」です!

女性は妊娠すると骨盤が開いた状態へと変わります。そして出産後は筋肉も弱まっているのでなかなか元に戻す事にも努力が必要です。
また座り方や授乳中の体勢によっては歪みに繋がってしまいます。開いた状態や歪んだ骨盤は太ったり、冷え性、ホルモンバランスの崩れなど様々な症状が出てくる上に、身体的にも膝を悪くしやすくなったり腰痛の原因になったりと故障の原因へと繋がります。

主に、
・腰痛
・肩こり
・股関節痛
・その他膝などの関節痛

骨盤の歪みでバランスの悪い骨格になると、子育て中ではない方も普段の生活を過ごしていると痛くなったり、違和感を感じたりしてしまう状態なのです。
その状態で子育てに毎日追われてしまうと当然、頻繁に使う部分に負担がかかってしまいます。

なので、骨盤に歪みがある、または心当たりある方は早めの治療やストレッチを習慣化するなどして対策することをおすすめします。

また、ホルモンバランスの崩れにも繋がることなので、ストレッチを習慣化することでリフレッシュでき、ストレス軽減にもなるのではないでしょうか。

子育てママさんは毎日の育児で精神的にも疲れを溜め込みがちです。

体の悩みやストレスと上手に付き合い、解消することを心がけ、どうせならストレスフリーに育児を楽しんで行いましょう。

熊本市の整体は「さくら通り整骨院」へ PAGETOP