熊本市東区で整体なら「さくら通り整骨院」へ│健軍町駅3分

朝夕はめっきり冷え込むようになりました。 お身体の調子はいかがですか? 今日のブログは、栄養がたっぷり詰まっていて健康効果が期待できる、さつま芋、栗、カボチャの3つを紹介します!

〈さつま芋〉
・さつま芋には食物繊維とポリフェノール、ビタミンCが豊富に含まれているんです。 食物繊維には整腸作用があるのは有名で知っている方も多いと思います。腸内の善玉菌を増やす働きや便秘解消の効果があります。また水を吸収して膨張するので胃の中で膨らんで満腹を感じやすくなり、食べ過ぎを防いでくれます。 さつま芋の皮にはクロロゲン酸というポリフェノールが含まれています。ポリフェノールと言えば抗酸化作用ですよね。生活習慣病の予防だけでなく、アンチエイジングの効果も期待できるんです。 ビタミンCにも抗酸化作用や美肌効果があります。
選ぶときのポイントは皮に光沢があり細いものより太いもの。 皮は滑らかで艶があり触ってみて柔らかくないもの。 皮の一部が黒く変色してないものを選ぶといいでしょう!

〈栗〉
・栗にはビタミンB1、ビタミンC、亜鉛、カリウムが豊富に含まれているんです。 ビタミンB1には糖分やアミノ酸の代謝を促進するので疲労回復には欠かせない栄養素なんです。 そして亜鉛は細胞の新陳代謝を正常化するので味覚障害や肌荒れを防いでくれる効果があり、これからの時期は乾燥してくるので肌荒れに気を付けたいですよね!
カリウムはナトリウムの排出を促進し、細胞の浸透圧を調整する働きがあるので、むくみを予防することができます。
選ぶときのポイントは皮の表面に艶があるもの。 軸が太く切り口がコルク状になっているものを選ぶといいでしょう!

〈カボチャ〉
・カボチャにはBカロテンとビタミンC、ビタミンEが豊富に含まれているんです。 Bカロテンに体内でビタミンAに変わる栄養素ですが強い抗酸化作用を持つことで知られています。 抗酸化作用はさつま芋のポリフェノールで説明したとおり、生活習慣病の予防やアンチエイジングに効果があるんです。 またbカロテンは粘膜を正常に保つ働きがあるので鼻や喉の粘膜を健康に保ちこれからの風邪やインフルエンザの予防にもつながります。 ビタミンEも抗酸化作用があるので、紫外線から肌を守り張りのある肌を作ることができます。ビタミンCにも抗酸化作用があるのでカボチャは抗酸化作用の塊とも言えますね!
選ぶときのポイントは鬼皮に針と光沢があり丸みのものを選ぶといいでしょう!

さつま芋、栗、カボチャは健康に良いだけでなく女性に嬉しい効果もたくさんあるんです! これからの季節、風邪やインフルエンザが流行ってきますのでさつま芋、栗、カボチャを食べて予防し健康を手に入れましょう!!

熊本市 東区健軍で整体なら【口コミ実績1位】さくら通り整骨院 PAGETOP