熊本市東区で整体なら「さくら通り整骨院」へ│健軍町駅3分

こんにちは!あなたが待ちに待った

ブログの時間がやって来ました。

「今回はどんなブログかな?」など

楽しみじゃないですか?

 

前回のブログの中で『水を飲むことでのメリット』

の数ある中の1

『最近なんだか体が疲れやすくなっていませんか?

~水を飲むことで体はわかる!?part1~』を

お伝えしました。

 

今回も水にまつわる

『生活習慣病は水を飲むことで改善の近道!?

~水を飲むことで体はわかる!?part2~』を

あなたにお伝えしていきますので

宜しくお願いします。

では早速、ブログの内容に入って行きましょう。

生活習慣病とは?

まずあなたは生活習慣病をご存知ですか?

簡単に説明すると、生活習慣病は文字どおり、

暮らし方が引き起こす病気です。

食べ過ぎ飲み過ぎ運動不足などが続くと、

体が悲鳴をあげて高血圧、脂質異常症、糖尿病などと発症する病気です。

どうですか?どれか1つでも当てはまると

黄色信号ですよ!

要するに誰でも引き起こす可能性が高い

病気なのです!

特に多いのが〇〇病!?

生活習慣病で特に多いと言われているのが

糖尿病です。

糖尿病は糖、高血圧は糖分の代謝が

関わっています。

脂質異常も同じ。これは糖質や塩分の摂り過ぎが

大きな原因ですが、摂取した糖質や塩分が体内で

うまく利用されたり排出されたりする

仕組みの不調にも原因があります。

不調を整えるには・・・

仕組みの不調の大きな理由が

体内での水分の循環です。

栄養素や役立つ成分が運搬されるには

水分が不可欠なのです。

水を飲む習慣が身につくことで

水分のめぐりが良くなり

必要なものは効率よく利用され、

不必要なものは排出されるのです。

カルシウムやカリウム、マグネシウムなどは

糖や塩分の代謝に大きく関わります。

不足がちなミネラルを水から摂るのは

生活習慣病改善の近道です。

まずあなたにして欲しいこと

体を動かすこともやって欲しいんですが、

まずは水を飲む習慣をつけることがです。

起床時に1杯飲み、食事をするごとにまた1杯飲み、仕事中にも1杯飲み、運動の前後にも飲むなど、

「のどが渇いた」と感じることのないように

こまめに水を飲むようにしましょう。

それでも、なかなか難しい!と思うあなたには

マイペットボトルを持ってはいかがですか?

500mℓのペットボトルを常に持ち歩けば

どのくらい飲んだかすぐ分かります。

理想は1日に1ℓ2ℓの水を飲むことです。

 

これであなたも水を飲む習慣が身につき、

生活習慣病の改善に近づきます!

1日、1週間、続けたからと言って大丈夫!

とかはありません。

1ヵ月、半年と長く続けることで成果が出ます。

 

さくら通り整骨院ではウォーターサーバーの

水を定期的に代えてます。

京都の水や富士の水、

体に素直に入ってくる真水など、

健康に対してこのような取り組みもしています。

1度、ご自身のお体と真剣に向き合ってはいかがですか?

 

熊本市の整体は「さくら通り整骨院」へ PAGETOP