熊本市東区で整体なら「さくら通り整骨院」へ│健軍町駅3分

まだまだ暑い日が続きますね。前回のブログの中で脱水についての話しがありましたね。

皆さんは一日にどのくらいの汗をかかれるかご存知でしょうか?多い人は一日に10リットルもの汗をかいています。

せっかくお水を沢山飲んでも殆どが尿になって出てしまったら残念ですね。

お水を飲むなら体への吸収率が高くなるような飲み方をしたいと思いませんか?

水分を摂る目的は、体の細胞に充分に水分を行きわたらせることです。

水分を一気に沢山飲んでしまうと、余分な水分として腎臓で処理され尿になって出てしまいます。つまり結果的に体への吸収率が低くなってしまいます。

これからオススメの水分補給方法についてお話しします。

水分は一日に2リットルを目安に飲むと良いと言われています。その水分は一度に飲むのではなく分散して飲むのが理想的です!

まず朝起きたら水分を摂りましょう。眠っていた胃腸を起こす効果があります、便秘の方にもオススメです!

それ以降は一時間半毎にコップ一杯を目安に飲むと一日で約2リットル摂れますね。

ただし寝る一時間前までに飲むように心がけてください。夜に何回もトイレに行きたくなると眠れなくなりますから...

 

最近は汗をかけない人が増えているそうです。

クーラーなどの使用により体温調節機能が低下している人がいらっしゃるそうです。

汗をかく事が嫌だと思う人も多いようですが、汗をかくということは人間の体の仕組みの中ではとても大事なことです。汗をかきにくい人はシャワーで済ませずに、お風呂にゆっくり浸かって汗を出すように心がけてみましょう。

 

(ちょっと小耳)

汗を拭くには乾いたタオルではなく、濡れタオルで拭くと良いそうですよ!

なぜならば、体に汗をかいて体を冷やそうとする人間の仕組みを考えると、皮膚に若干の湿りを残すことで、体温調節の効果が維持できるからです。

熊本市の整体は「さくら通り整骨院」へ PAGETOP