熊本市東区で整体なら「さくら通り整骨院」へ│健軍町駅3分

お水を2リットル飲むことのメリット

これからどんどん温かくなる一方ですが、皆さんは水分補給について考えたことはありますか?
特に今年の夏は猛暑が予測されています。
毎年、熱中症で倒れる人は少なくありません。
また、猛暑日だけではなく今からの時期から意識が大切です。
日差しが強く気温は今後上がる一方です。
しかし、それに比べて水分補給をしっかり行っていますか?
人は知らず知らずのうちに脱水症状に陥りがちなのです。

そこで、よく耳にしたことがあるかと思いますが、人間が1日に必要な水分量というのは水2リットル分だということです。

しかし、水2リットルを1日で飲みきるというのはなかなか出来ないですよね。

そもそもなぜ2リットル分の水が必要とされているのでしょうか?

実は私たちは普通に生活をしているだけで、約2300mlの水分を消費しています。
尿や便の排泄で1300ml、皮膚からの蒸発で600ml、呼吸をするだけでも400mlの水分が体から出ていっているのです。

そうすると、2リットルは水分補給をしなければなりません。
私たちが毎日口にしている食事にも水分は含まれています。
それを考えて、ようやく消費している2300mlに達するかな?という感じです。

では、2リットルの水分が取れずにいると私たちはどうなるのでしょうか?

当然、脱水症状には陥ります。
気づかれていないだけで、意外と脱水症状になっている人は多いのです。

そしてその他、体に支障をきたします。
便秘気味になってしまったり、倦怠感や疲労感を感じやすくなったり、頭痛を伴う場合もあります。

では、逆にしっかり水分補給をすることでどのようなメリットがあるのでしょうか?

「悪くならない」ことには変わりありませんが、その他身体に良いことがあるのです。

水を十分に飲むことで、もちろんトイレに行く回数は増えます。
そうすることで体の老廃物をしっかり排出することができます。
また便秘解消にも繋がるので、身体に不要な物が溜まることはなく、肌の調子も整ってきます。

また、水を十分に飲むことで満腹感を得られます。
食べ過ぎ防止することでダイエットに繋がります。
また、便秘解消がダイエットにも繋がります。

そして、水分不足になると頭痛が起きてしまうということですが、もちろん水分補給をしっかりすることで水分不足によって起きる頭痛は予防することが出来ます。

更に、よく酔っ払って帰宅して水をコップ1杯グイッと飲むシーンがマンガやアニメ、ドラマでもありがちですよね。
実は利尿作用が働き、毒素を分解して体外に出そうとする働きが強くなるので、二日酔い予防やより早い酔い覚ましにも繋がります。

その他にもある実験結果では、ガンリスクを下げれたり、心臓病の予防に繋がったりするということも分かっています。

このように、ただ単に脱水症状を予防するだけでなく、たくさんのメリットがあります。

違う言い方をすると、脱水症状をそのままにしておくと、これだけのメリットを逃してしまうばかりか、逆のデメリットを招いてしまいかねないのです。

2リットルのお水を飲むことはちょっと難しい気もしますが、私たちは本当に無理だと思いますか?
よくよく思い返してみると、水以外の飲み物を口にしていませんか?
2リットルというとコップ7杯程かと思います。
朝起きてすぐに1杯、お風呂上りに1杯、寝る前に1杯、私生活の中で摂取しているコーヒーやお酒を少し控えて、お水を飲むように心がけてみると、案外2リットルは簡単に摂取出来るのです。

日頃からお水を飲むことを意識して、身体に十分な水分を与えてあげましょう。

熊本市の整体は「さくら通り整骨院」へ PAGETOP