熊本市東区で整体なら「さくら通り整骨院」へ│健軍町駅3分

2月に入り、もうすぐバレンタインデーです!

百貨店やスーパーのお菓子売り場などバレンタインデー関連の商品がたくさん並んでますよね! 今回はバレンタインデーが近いということで チョコレートと健康効果についてかいてみます。

チョコレートの効果 

★カカオポリフェノールとは?★
今、食べ物に含まれる成分に対する関心が高まっています。 注目度が高いポリフェノール!! 緑茶、赤ワインをはじめポリフェノールが含まれた食べ物はたくさんありますがチョコレートの材料、カカオ豆にもカカオポリフェノールがたっぷり含まれています。 このポリフェノール、自然食品から摂取することが意外に難しいことはあまり知られていません。 比較的効率よく摂取できるものがカカオ豆なのです。 ポリフェノールが豊富に含まれ、気軽に摂取しやすいその代表がチョコレートやココアというわけです!

★カカオプロテインとは?★
カカオプロテインには便のかさ増し効果と整腸作用による便通改善の効果が期待できるといわれています。

カカオポリフェノールとカカオプロテインの様々な効果
①血圧低下 血管が詰まり細くなることで血圧は上昇しますがカカオポリフェノールをとることで血管を 広げる作用が期待できる。
②美容効果 見た目年齢が若くても肌は年齢とともに老化します。カカオポリフェノールは肌老化の原因のひとつである活性酸素が引き起こすトラブルを防ぐことが期待できる。
③アレルギーの改善 アレルギーの発症には過剰に作られる活性酸素が関わっています。 カカオポリフェノールはこの活性酸素を生み出すさまざまな因子の動きを抑制します。
④脳の活性化 脳は加齢とともに認知機能が低下します。 カカオポリフェノールは脳の栄養といわれるBDNFに働きかけ認知機能を高められる可能性があります。
⑤便通改善 便通を良くする方法には便のかさ増しすることと腸内環境を整えることがあげられます。 カカオプロテインの消化されにくい性質には便通改善の働きが期待されます。

最後に!! チョコレートは太るってほんと? 実は肥満の原因にはなりにくいのです! カカオ豆に最も多く含まれている栄養素は全体の約半分を占めている脂肪です。 こう聞くとやっぱり太るんだと思う人も多いはずです! しかし、カカオ豆の脂肪は他の食べ物に含まれる脂肪と比べて良質なもので直接太ることにつながらないということが報告さてれいるそうです!! ただし、食べすぎには注意されてくださいね!!

熊本市 東区健軍で整体なら【口コミ実績1位】さくら通り整骨院 PAGETOP