熊本市東区で整体なら「さくら通り整骨院」へ│健軍町駅3分

まだまだ暑い日もありますが10月中旬に入って来て、涼しい日も増えてきましたね。

今回は毎年11月~4月くらいにかけて流行するインフルエンザの事についてお話ししようと思います!対策が遅れてかかってしまってからでは遅いです!インフルエンザにかかってしまったら、せっかく当院にご予約いただいて通われてる皆さんもしばらく来れなくなってしまって、症状が悪化して辛くなってしまうかもしれないので、そうならないようにしっかりと予防していきましょう!

初めにインフルエンザと風邪の違いから簡単に説明します。風邪は菌によるもので、喉の痛みや鼻づまりなどの症状が出るのに対して、インフルエンザはウイルス性で症状は高熱に加えて頭痛、関節の痛み、筋肉痛などもみられる事があります!インフルエンザは体全体に出る症状が多いんですね!

そしてインフルエンザの恐ろしいのは何といってもその感染力ですよね、その殆どの感染は飛沫感染と呼ばれているものです、これは咳やくしゃみで空気中に飛んだウイルスを他の人が吸ってしまって感染してしまうものです!この飛沫感染にはやはりマスクが一番効果的です!!

しかしマスクをしてるから安全というわけではなく、他にも感染経路があるんです!それは接触感染と言ってインフルエンザに感染している人が咳やくしゃみを手で受け止めてしまったりして、そのウイルスの着いた手でドアノブなど多くの人が触る物に触れてしまった時に他の人がそれを触ってしまうという形で間接的に沢山の人に感染させてしまう事になります!ですからマスクだけでなく手洗いはとても大事だという事ですね!

みなさんもマスクや手洗いでインフルエンザにかからないように気を付けてノーインフルな1年にしましょう!

熊本市の整体は「さくら通り整骨院」へ PAGETOP