熊本市東区で整体なら「さくら通り整骨院」へ│健軍町駅3分

じめじめした空気になってきましたね。

暑くなってきたので、みなさん水分補給を忘れずに行いましょう。

さて、最近、野球が話題になる事が多いですが、皆さんはリトルリーガー肩というのをご存知でしょうか?

リトルリーガー肩

年齢

10歳〜15歳の少年野球の投手に多く見られるものです。

場所

肩関節に近い上腕骨の骨端軟骨成長板

どんな人がなりやすい?

名前の通り、成長期の少年に繰り返される投球動作による疲労骨折です。

小学校高学年から中学生の野球少年が肩に痛みを訴えた場合は第1にリトルリーガー肩を考えます。

症状

症状として痛みがありますが、一部分だけが痛いという事もありますが、肩全体に痛みが出ることも多いです。

治療法

治療法としてトレーニングの前後のストレッチ、ウォーミングアップ、クールダウンを充分に行うと共に投球後はアイシングを行う事が大切になります。

そうなる前に、普段の身体のケアが必要になってきます。

些細な痛みが大きなケガになりますので、お子様には十分なストレッチ指導をお願いします。

普段のケアがわからない場合は、お気軽に当院へお問い合わせ下さい。

もしお子様が上記の症状で悩まれていたら、早めに医療機関に診せることをお勧めします。

日頃のケアをしっかり行い、ケガをしない身体をつくっていきましょう。

熊本市 東区健軍で整体なら【口コミ実績1位】さくら通り整骨院 PAGETOP